スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

33-56鯖 13章開幕 天下勢力大予想

(o>ロ<)oコンバンハアアアアアアアア


13章開幕してまる3日


皆さんスタダは順調でしょうか


小姓がちょくちょく配布されるお陰で、微課金のハクでも過去にないほどさくさく城主レベル30に到達しました


今までなら小姓がないので、最初の合戦が終わる頃にようやくレベル30だったのですが、楽になったものです


さらに位階のお陰で内政もサクサク進むし、このあたりの改善は有難いですね


位階制度最初は気に入らなかったのに、人とはゲンキンなもので、お恥ずかしい><


さて、恒例の?天下勢力大予想やってみたいと思います


用いた数字は、いつも通り、城主数と人口数のみ(2017年2月18日21時時点)


こんなもので各国の強さを分析できるのか?って感じですが、これまでを振り返ると結構予測精度は高いようです


ただ、13章になって影城主が登場し、影城主を同盟に加えられてる場合は、同盟の脅威度(後述)を過小評価することになるはずです


また、モノマネが猛威を振るう昨今、その影響を考慮できていません


何より、同盟を超えての国家連携の有無が国の強さに大きな影響を与えますが、当然ながらその要素も加味できません


そういった限界があるとの前提でご覧いただければと思います


用いたパラメータは以下の通り

①各国上位30同盟の城主数

②各国上位30同盟の人口

③各国上位30同盟の城主一人当たり人口(人口÷城主数)

④同盟の脅威度
脅威度=各同盟の城主一人当たり人口×(100×同盟員数^0.7)÷(50^0.7+同盟員数^0.7)×0.02
意味を簡単に補足しておきますと、城主一人当たり人口が多い同盟ほど脅威度の高い同盟としつつ、同盟員数が多い同盟はノンアク同盟員も抱えているであろうから、そこを考慮するために同盟員数が多いほどプラス補正がかかるようにしています
逆に同盟員数が50名未満の同盟はマイナス補正がかかります



それではランキングをみていきましょう


過密度ランキング(城主数)
20170218_11.png

人口が多い国は確実に戦功を稼ぎます

但し、与戦功が大きいと勝てませんので、筋肉質かどうかとあわせてみることが必要かと思います



筋肉質度ランキング(城主一人当たり人口)
20170218_16.png


過密度4位、筋肉質度2位の柴田家が強そうですね

他、過密度、筋肉質度のランキングがともに高い国として、島津家、長宗我部家、徳川家が挙げられます

これら4国はバランスがよさそうです

一方、豊臣家、織田家、毛利家、里見家の4国は、これらのパラメータからは厳しい様子がうかがえます


以上を踏まえて・・・



城主数と人口のみから見た勢力分布は

上位国:柴田、島津、長宗我部、徳川

中位国:武田、明智、相馬、北条

下位国:里見、毛利、豊臣、織田





次に同盟の層の厚さ、あるいは強同盟の存在は、これらパラメータの不利を大きく補いますので、国別に脅威度590ポイント以上の同盟を見ていきます


国別情報


20170218_01.png

20170218_02.png

20170218_03.png

20170218_04.png

20170218_05.png

20170218_06.png

20170218_07.png

20170218_08.png



柴田、北条、島津、長宗我部、武田、徳川はかなり層が厚そうですね

一方で、毛利は590ポイント以上が1同盟のみ、次いで豊臣、里見、相馬と層が薄そうです

まあ層の厚さに関しては、人口と関係している部分も大きいですね

そこで、超強同盟の存在に注目すべく全国上位15同盟を以下にランキングしてみました




同盟脅威度ランキング(城主一人当たり人口を同盟員数で補正)
20170218_15.png


影城主の存在や、巨大同盟化が進む中、どれだけ実際の脅威度を反映しているかは怪しいところがありますが・・・


2同盟以上ランクインしている国は・・・


豊臣、武田、柴田、里見の4か国


豊臣、武田は900超えが2同盟と最強のようです


豊臣は、これら強同盟が国力不足をかなり補いそうです


逆に、織田、明智、島津は900超えの同盟が存在せず、超強同盟の存在という点では評価が下がるようです


但し、島津は中堅層が厚いので、織田、明智より上に位置しますね


毛利に関しては、超強同盟が1同盟存在するものの、あらゆるパラメータが厳しさを物語っています


こうやってみると、あるゆる要素で上位にいる柴田家が最強のようにみえます


以上のパラメータを総合して見た勝手な印象では・・・



最強 柴田家

上位グループ 武田家、徳川家

中位グループ 長宗我部家、島津家、相馬家、北条家、豊臣家、里見家

がんばグループ 明智家、織田家、毛利家 





がんばグループの国の方ごめんなさい!


あくまで城主数と人口だけの話しですからね


また、あえて最強国を選びましたが、柴田も900超えの同盟は1同盟しかなく、飛び抜けた存在とまでは言えないと思います


おそらくかなりの団子状態になるのでは?と想像されます


何より、カードの強さ、国家連携力が加われば、大きく変動するものですから、まあ初戦までの暇つぶしということでお許しいただければ幸いです m(_ _)m


さて、3鯖統合でどうなるのでしょうか?


楽しみですね♪


きっと陣さえ張れないんだろな・・・

ノシ
スポンサーサイト

ご無沙汰しております

こんばんは~

前回更新から2か月が経っていました

月日の経つのが早過ぎます><

合戦中、更新の催促もいくつか頂戴しました

こんな更新頻度に低いブログを覗いていただいているなんて、なんだかとても申し訳ない・・・

東西戦そのものは、これまでの戦いの中でも5本の指に入る熱い戦いでした^^

とても満足しています

ただ、合戦報告書などを整理して記事にする気力がおきないのです

何故だろう?

自分でもよくわからないのですが、たぶん・・・

1つには、東西戦で燃え尽きてしまったこと

今回ほどハードだった東西戦はかつてなかったです・・・

1日で、砦15個と大殿1個を落とし、大殿防衛に2回参加し、ほぼ16時間ぶっ続け

今はもうイクサ見るのも嫌な感じです><

呑み過ぎて強烈な二日酔いで頭痛くて、もう絶対お酒のまねー!

ってベットで唸っている状態みたいな(;´Д`)

とはいえ、来期のことがあるので、同盟運営だけはやってまする


2つめの理由は、もはやゲームとして機能していない処理遅問題でしょうか

これについては、もはや私が語るまでもないでしょう・・・


3つめは、実はこれが一番大きいかもですが、石田・山中モノマネ武将の登場によるゲームバランスの崩壊

頭使って工夫して、知恵と知恵、策と策のぶつかりあいこそが、私のイクサの楽しみでありました

というほど、イクサって複雑なゲームじゃないけど、シンプルなゲームでありながら、そこそこ戦略性も楽しめるのが何より私の好むところでした

それが、モノマネ部隊を先着でドカーンと当てるなんて、当該カード持ってる数で勝負が決まるじゃんwww

別にカードの強さだけで勝負が決まるゲームなら他にも山ほどあるので、イクサを選ぶ必然性なんて何もないんですよね・・・

運営さんは、自分たちの作った作品のよさ、他のゲームとの差別化点をまるで理解しておられないようで・・・

いや、私も勝つために、そういう仕様である以上、その手は指揮官であれば使いますよ

指揮官には、参加者の皆さんに楽しんでもらうことと同じくらい、勝利も課せられていますからね

でもね、本当に大多数のみんなはそれで楽めているのかしら・・・

好きだったイクサが、私にとってはどんどん残念なゲームになっていく寂しさ・・・

いかんいかん!

ついぼやいてしまいした

スミマセン><


更新していないお詫びだけしようと書き始めたはずなのに、自分でもまさかの展開に( ゚Д゚)


来期もぼちぼち続けますよ~


次回は明るいテンポで記事書きたいと思います


今日は許して m(_ _)m

ノシ

見事撃沈><

こんばんはー

昨日の陣張りの段階で、帰宅したら既に張るところがないくらい凄まじい陣張りされていた我が本領ですが・・・

合戦開始直後の10時10分00秒着弾で・・・


20161129_01.png


えーと・・・

平日にたぶん10時直後からめっちゃ陣張りされて、翌朝一番にこちらが陣払いする時間もなく、やれることが何もなかったです><

完敗です

ありがとうございました

できれば、土日に対戦したかったなあ・・・

ともあれ、これから対戦する他国の皆さん、極嬢の盟主城は柔らかいので、遊びに来てね♪

速報でした~

ノシ

真田家きたあ!

こんばんは

明日から、我が伊達家は真田さんを迎えての防衛戦です

そして今日は陣張り日

こんな日に更新することないのですが、特別なことがあったので・・・

こんなんなってます・・・


20161128_01.png


わお!


真ん中の黒いのがハクの本領=いわゆる極嬢の盟主城です

そして赤く光っているのは真田さんの同盟陣


真田家上位5同盟のそろい踏みです!


やったね (^o^)/

極嬢さん大人気!

今日はいちおう月曜日です

平日にこの気合いには脱帽つかまつりました 

うーん さすがに真田の上位5同盟から攻められたらひとたまりもなさそうですねえ

だけど、こんなにかまってくれてる真田家上位同盟の皆さんには感謝です

真田さん、来るよね?絶対来るよね!約束してね

さて、皆さん、ハクがどんなに酷い目にあったか、またレポートしますのでお楽しみに♪

落ちたら、へらさん呪ってやるから ボソ

後半戦始まりましたね

こんばんはー


一月以上更新していませんでした スミマセン


合成キャンペーンというのに、なーにも合成してなかったので、とくにネタもなく・・・


東西戦は参加しましたよ


伊達家は加藤家と共闘させて頂きました


連携の窓口として行雲流水さんとやり取りさせて頂きましたが、非常にきもちよく連携できました


かるさん、テンさんに感謝です


対面は過疎国の福島家でしたが、もっとも恐れていた事態が起こりました><


過疎国は砦への加勢がスカスカになるので、攻撃が始まってからアクティブさんが加勢をバンバン放り込める


これは本当に怖ろしいですよ


全ての砦に、茶屋や利休が仕込まれるわけで・・・


兵損は相当な数に上ります


実は2期前の東西戦で、ハクは指揮官として、対面の過疎国にめちゃくちゃ泣かされた経験があるので、ほんとに過疎国怖いんですよね


そのときは、スピード全盛時代だったにも関わらず、完全に陣払いすることで対応しましたが、かなりきつかったです


時効なので言っちゃうと、実はあのときは複垢疑惑もありました・・・


あまりに露骨なので、国チャに


「フェアにプレーしてください。これ以上不正を続けるなら運営に連絡します!」


と書き込んだら、次の砦攻略から、抜群なタイミングでの加勢の差し込みも、抜群のタイミングでのカウンターもなくなったという・・・


皆で、「あっさりと複垢認めちゃったのね・・・」と呆れつつ、その後はさくさく攻略が進ました


あ 今回はまったく違いますよ


対面の福島さんは、完全に攻撃を捨てて、砦加勢に徹しておられただけです


見渡したところ福島家の砦は2組の中では最も堅かったようです


しかし、その福島砦を全てノーミスで陥落させた伊達と加藤の連合軍はさすがです


先行鯖を見渡しても今回の福島砦ほど固い国はなかったので、これをノーミスという大健闘には自信もってよいかと思います


ただ、勝利はしましたが、勝ったぞ!って実感がまるでない東西戦でした


何でだろ?


砦堅すぎる上に多過ぎるので、苦行過ぎるのかも?


砦10個あって、10回も同じ作業繰り返すのツラいよね


砦を増やすんじゃなくて、もうちょいなんかないのかなあ?


と言いつつアイデアはないという・・・


他にも、負けたほうが防衛で銅銭稼げるとか完全におかしいですよね?


なんで砦や大殿が落ちて儲かるのか???


城が落ちたら全財産失うのが戦国の世ではないのかい???


もう完全に戦国ゲームとして崩壊してますよね・・・


コンセプトがみえない


その他、開催時期、開催時間も含めて、一度大きく見直してもよいのではないかという気がします




話しは変わって、合成キャンペーンですが、今期本当に何も合成してなかったんですよねえ


何だかもうついていけなくて・・・


前期までだったら、じゃあ何か完成品でも買おうかとなるんですが、藤堂モノマネマネーがもたらすハイパーインフレで、1つ買うとスッカラカンになるという・・・


でも、ゲームなんで楽しんでナンボと思って、何か合成しなくちゃと、なかば無理やり合成しました


できあがったのが、この部隊


と、紹介しようと思ったのですが、画像の取り込みが何故かうまくいかず・・・


結城さんの固有スキルである新法度を全員につけた部隊です


全員に新法度ついてたら、発動30%の槍弓防52%上昇というなかなかの強さです


ただ、ドンドン新しいスキルが出たり、兵種能力の変更が毎期行われる状況では、全員揃ってないといけないスキルは使いにくいのが難ですけどね



さて、いよいよ後半戦開始です


伊達家は、これまで過疎国との対戦ばかりでしたので、これからが本当の力が試されるときかと思います


なんと、真田→上杉→島津という、超ウルトラハードスケジュール


特に最初の真田家には、本ブログでも度々取り上げている因縁のゴーストバスターズさん(覇道さん)がいらっしゃいます


ハクと覇道さんとの因縁は長いのです・・・


あまり昔過ぎてもあれなんで、4期前からの記事を以下に紹介しますので、よかったら観てください


伊達家の方は、これから始まる真田戦を一層楽しめますよ! (ウソw)


33-36鯖の修羅国北条VS覇道さんの激闘 その1
33-36鯖の修羅国北条VS覇道さんの激闘 その2
33-36鯖の修羅国北条VS覇道さんの激闘 その3
33-36鯖の修羅国北条VS覇道さんの激闘 その4
4期前か5期前か忘れちゃったんですが、33-36鯖では、北条が超修羅国の天下最強。ハクは北条に所属していました。この最強国北条に、覇道さんは単独同盟で立ち向かってこられたのです。天晴れ!
当時の北条筆頭のカモ鍋さんが登場しますが、現極嬢同盟員にも元カモ鍋さんがいらっしゃいます。また、当時の戦友の盟主さんは、今は同国の伊達でお祭り仲間です。この頃から色々つながりがあったんだなあと今さらながらに思い出してます


33-40鯖での盟主城奇襲 その1
33-40鯖での盟主城奇襲 その2
33-40鯖での盟主城奇襲 その3
33-40鯖での防衛戦
33-40鯖では修羅国に飽きて中堅国の黒田家に所属。一方覇道さんは天下最強の島津家。天下最強の島津家に、いまいちさえない黒田家が牙をむいたのです


33-40鯖2期目(2期前)の攻防2戦にわたる激闘
これが最も激しかった!これぞIXAという忘れられない攻防戦です

33-48鯖の前期は残念ながら対戦が平日だったので絡みなしでした


毎度激しい覇道さんとのバトルですが、さて今期はどうなるんでしょうか?


平日なのが残念だなあ・・・


もし面白い戦いができたらレポートしますね^^
リンク
にほんブログ村 ゲームブログ 戦国IXA(イクサ)へ
にほんブログ村


戦国IXAブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。